涸沼」タグアーカイブ

涸沼の夕映えと豪華ハゼ丼

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

久しぶりにニコンのコンパクトデジカメCOOLPIX8400と三脚を持ち出して涸沼の夕暮れを狙ってみました。

撮影モードを圧縮データのJPGではなく、RAWに設定したのですが、シャッターを切ってからメモリカードに記録完了するまでに10秒近くかかる上、パソコンでの取り込みや画像修正でも時間が結構掛かります。デジタル一眼レフのRAWと同じように扱うにはとても難があります。

とはいえ、広角24ミリ相当も撮れるEDレンズ付きCOOLPIX8400はデジタル一眼レフに匹敵する描写力があります。それに腕が伴っていませんが…(^_^;)

日没前の涸沼

上の1葉だけはJPGモードで撮影し、後の2葉はRAWモードで撮影しパソコンでJPG変換しています。

日没の涸沼

日没の涸沼2

帰りには、涸沼を眺められる湖畔のお食事処「いきいき」に初めて寄り、ハゼ丼を頂きました。野菜天ぷらも乗った豪華なハゼ丼で、涸沼特産のシジミのおすましもうまみがよく出ていました。サラダとゆで卵の前菜、茶碗蒸し、水ようかんのデザート、おかわり自由のコーヒーなども付いて850円。得した気分で帰宅しました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

新調自転車で初サイクリング

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

やっと取れた平日の連休で春山の那須岳に挑戦しようと考えていましたが、山の天気予報があまり芳しくないし寝坊もしてしまい登山は断念しました。

代わりに、3カ月前に購入しながら通勤と近所徘徊にしか使っていなかったルイガノTR-LITEで少しばかり遠距離のサイクリングに初挑戦しました。午前10時過ぎに出発し8時間弱をかけて約85キロを走りました。

まずは、自宅から西へ向かい、1年前に郊外に開業したイオン系ショッピンセンターを遠巻きに見学。威圧的なその巨大さに気分が悪くなる(東京のビル群も非人間的で苦手です)とともに、周辺の商店の寂れ具合を見て回りました。

続いては、東へ取って返し汽水湖の「涸沼」。この湖畔「親沢」から見ることができる、夕陽が筑波山に沈む夕暮れはとても綺麗で、カメラを携えて車でちょくちょく来るところです。この日、湖畔に到着したのは昼過ぎ。雲間から差す光だけでなく風も春です。

涸沼と自転車

ここからは自転車専用道もだどりながら、さらに東へ向かい太平洋を望む大洗へ。軽めの朝飯だったため、空腹感でヘロヘロ状態になり四苦八苦。午後3時過ぎ、海鮮料理を食べさせてくれる、ちょっと有名なお店に滑り込み、巨大かき揚げと巨大わかめ味噌汁の一番安い定食をかき込んで生き返った心地。満腹感に浸りながら周辺海岸を散策しました。

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

太平洋とベンチ

その後は海岸道路に沿って北上し、那珂川の河口に到着。その河口部にかかる海門橋を渡り、那珂川左岸沿いの道路を探しながら西へとひた走り。風も穏やかになり、夕陽に赤くなった空を川面に映すばかりです。

那珂川のハープ橋

水戸市内に入ると再び自転車専用道が現れ、仕事帰りのいらいらマイカーラッシュに命の危険をほとんど感じることなく走ることができることは幸いです。このまま那珂川に沿ってずっとずっとさかのぼり続ければ、この日登山を断念した那須岳にたどり着けます。が、お尻が痛みは増してきたことだし、お腹もまた減ってきたので途中の水戸でお仕舞いです(^_^;)

自転車道と常磐線

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ