Home > 山登り > 房総の山、低山となめたら迷い道

房総の山、低山となめたら迷い道

先日、千葉県南部の高宕山に登りました。初めての房総の山ながら、標高330メートルの低山となめたため、しっぺ返しを喰らってしまいました。

ガイド本「千葉県の山」とGPS受信機は持っていたものの、いつものように地理院地図の携行やGPS地図へのルート設定をせず、ましてや出発してしばらく頻繁な位置確認を怠ってしまいました。さらには現場の案内標識がとても分かりづらかったことが相まって、想定したルートをいきなり外れてしまい、遠回りを強いられました。今回初めて同行する後輩がいながらの不始末で、地図不携帯を大いに反省しました。GPSは地図が表示できるタイプなのですが、狭い画面と遅いスクロールのため、現在地をなかなか同定できずうんざり。やはり、一覧性にすぐれた地図は登山に欠かせません。

とはいえ、天候に恵まれ、高宕山頂からは房総山系のパノラマが堪能できただけでなく、アップダウンが多く、鎖場やはしごを備えたスリリングな個所もあり、とても歩き甲斐のある低山でした。

高宕山頂、右下は雨乞いの鉄釜?

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://matuhiro27.jp/2010/03/22/992/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
房総の山、低山となめたら迷い道 from 光も風も雲も山も好き

Home > 山登り > 房総の山、低山となめたら迷い道

定食猫のつぶやき
定食猫@tumblr
    http://matuhiro27.tumblr.com/post/120441108331http://matuhiro27.tumblr.com/post/115036338521http://matuhiro27.tumblr.com/post/88276815966http://matuhiro27.tumblr.com/post/80979700999http://matuhiro27.tumblr.com/post/77991449091http://matuhiro27.tumblr.com/post/77353708764

Return to page top