五月晴れの男体山登山

うんざりする急登続きと聞いていたので長く敬遠していた日光の男体山。快晴との予報を聞き意を決して登ってきました。

より楽な北側からの「志津乗越」コースも考えましたが、ここはやっぱり正統派的な南側からの「二荒山神社」コースを採りました。

二荒山神社

登り一辺倒の厳しいコースでしたがバテることもなく無事に単独登頂。好天に恵まれて眼下には中禅寺湖、遠くには富士山も望むことができ、まさに絶景。

男体山から見えた富士山

Nikon D200

最高の気分…と言いたいところですが、静かに堪能したかった山頂の眺望をぶちこわしにするけたたましき一行に追われてしまい…(^◇^;)

取り敢えず一報まで

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ

2 thoughts on “五月晴れの男体山登山

  1. じもらー

    こんにちは。
    ぼくは実は、茨城にしばらくいたことがあって
    男体山は、登ってみようと思った山の1山でした。
    そのやさきに、異動になってしまったのですが・・・
    景色良さそうですね(^^)
    続き楽しみにしています。

  2. 定食猫

    じもらーさん、再度のコメントありがとうございます。
    独立峰とあって抜群の景色でしたよ。
    安達太良山でのエピソードも含めて続報をアップしたいのですが、ちょっと「キーボード無精」なのと、アップする前に次の山に登っていたりするので、なかなかアップできません(^◇^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください