朝日連峰その2

蔵王山の後は、山形市内で食料の買い出しをして砂利道の林道を延々と進み朝日鉱泉「ナチュラリストの家」へ。梅雨明けの土曜の夜とあって、ちょっと混んでいましたが、1畳の寝床は十分に確保。ヤマメ?のマリネなどの夕食も美味しかったです。

食後はテラスに出て缶ビールを開け、シルエットの大朝日岳を眺めらながら「あんな遠くまで本当にたどり着けるのだろうか?炎天下、登り8時間は辛いなあ」と急に怖じ気づいてしまいました。

大朝日岳のシルエット

Tags:

Leave a Reply