初めての高速道

Your ads will be inserted here by

Easy Plugin for AdSense.

Please go to the plugin admin page to
Paste your ad code OR
Suppress this ad slot.

慣らし運転を順調にこなしつつ、走行距離は既に1000キロ突破。本日初めて高速道走行に挑戦しました。スポーツ車のようなぐっと引っ張るような加速はありませんが、普通に真っ直ぐ走ります(当然か(^_^;))。エンジン音や風切り音がやかましいだろうと考えていましたが、さにあらず。ステレオの音も聴き取れます。高速料金も普通車に比べて割安で、得した気分です。ただ、折からの強い横風に振られて少し怖い思いをしました。写真は高速走行テストを無事終え、一休みするジムニー(^_^;)

3 thoughts on “初めての高速道

  1. acky

    おはようございます・・・
    今のジムニーはずいぶんと形が変わったんですね・・・
    僕がはじめて乗った車が、ジムニーでした・・・
    いい車でした。。。

  2. 定食猫

    以前のジムニーがどのような車だったのか詳しくありませんが、「軽自動車のジムニーに乗り換えたよ」と話すと、大抵は「乗り心地悪いだろう」とか「うるさいだろう」とマイナス面を指摘されますが、たまに「あれはいい車だ」とほめる人もいて、評価が大きく分かれます。とはいえ、あーでもないこーでもないと巷で大いに語られる車というのは、大きな意味で名車なのでしょう。きっと(^_^;)

  3. 不良中年

    この冬、奈良の大峰山系の雪道で相棒の車がダウンしたときに、すいすい登っていったのがジムニーでした。
    今の車を娘にやったあと、密かにねらっているのがジムニーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください